出版できる人はココが違う!

プロデューサー遠藤励起の出す出す日記・売れるかより人の心に届くか
「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!

スポンサーサイト

2010.02.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

我亦紅【われもこう】

2008.09.16 Tuesday 12:27
『我亦紅』という唄を聴いた……

ずっと前にCDを買っていたのだが、途中から中村健佐さんのサックスにはまっていたために、封も開けずにほったらかしにしていた。


亡くなった母親の墓参りに、独り行き、線香の火がなかなか点かない…

お盆の墓参にすら、理由をつけ来れなかったことを詫びる。

…あなたに あなたに謝りたくて…

魂の慟哭が絞り出される。

涙が溢れてしかたがない!

私には、今年八十になる母がいる。田舎で独り住んでいる。

先日、軽い脳梗塞で入院した。

この詞で描かれるような、不義理はたぶんしていないと思うが(-.-;) 理由のない涙が止まらない!


…親の心配をするより、悔いのない人生をおくりなさい…

その歌詞に、我が生きし方を振り返る。


男が髪に白いものが混じり出すと思い巡らすもの。

それは、母への想い。

母の無償の愛への気付き。
己が人生の道程へのざんげ。


…いつまでも あなたの子供…

唄は、こう締めくくる。

私も、お盆には、帰省できなかった、いろいろ理由をつけて……

今週は、田舎に帰ろう。

母が元気なうちに、詫びよう。

いや! 感謝の言葉をかけてこよう。

母が元気なうちに。

未来に向かって、たどたどしくも、こけつまろびつでも、歩んでいる私を見せに。

あんよはじょーず。
よく歩けたねー。
えらいねー。

って、誉めてもらうために。

母が元気なうちに……。
日々口実 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

2010.02.04 Thursday 12:27
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする










「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!
「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!
メルマガ登録・解除
自分の本を出版〜メルマガ発行者のゼロから出版記録〜
   
ブログパーツUL5