出版できる人はココが違う!

プロデューサー遠藤励起の出す出す日記・売れるかより人の心に届くか
「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!

スポンサーサイト

2010.02.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

連休に第2オフィス♪

2008.09.13 Saturday 15:32
今日から、三連休♪

天気もいいので、原稿を持ってジョナサンに。

広いテーブルに、原稿、メガネ、ペン、アイスコーヒー、タバコ、灰皿、デジカメ…などが並び、仕事態勢ができる♪

時には、愛用のウルトラ・モバイルパソコンが置かれる。

休みの日は、誰にも邪魔されない仕事の日。
唯一、ゆったりと、溜まった原稿に目が通せる。

ちょっと疲れたら、こうやって、ケータイやパソコンから、ネットしたり、ブログをアップ。

至福の時間……☆

コーヒー飲み放題だし(^O^)/


ところで、サックスを始めて二ヶ月、心も肉体も変わってきた!

サックスを首から下げるので、上体の筋肉が付いた。太気拳の立禅と同じ姿勢なので、内筋がついてくる。
下半身ができる。

というのも、「腰」で吹かないと、ちゃんとした音が出ないのだ!

多分、拳法もサックスもやったことのない人には、ちんぷんかんぷんだろう?

やれば、わかる!!!

成功哲学の本や講演会で、知識を学んでも、やらなきゃ絶対わからない。

やらないうちから、質問してくる。
揚げ句の果てには、「それはそうだけど、やっぱり無理じゃね?」と、作家を否定する。

言われたら、素直にやればいい。なのに、それができない。

僕は、サックスの先生に、一度も質問なんかしたことがない!

言われたことを、ただ淡々と練習しているだけだ。
ただ、体力ができていないから、15分で根を上げるf^_^;

だから、悔しくて、みっともなくて、残りの時間に食らいつく。

最近わかってきたことは、成功するのも、音楽ができるようになるのも、みんな「体力」が必要なんだと!
体力がつけば、辛い過程に耐えられる。

その体力は、言われたことを、黙ってやり続ける「素直さ」にあるんだと!

二ヶ月で、初めての曲でも、音譜♪が書いてあれば、たどたどしいが、吹けます。

先生からは、天才だと褒められます。

太気拳も三年で、黒帯になりました。

それは、先生に言われたことだけを、素直にやり続けたからです。


もし、あなたが、本気で作家になりたいのなら、僕がレクチャーすることを、0.2秒の返事で、黙ってやり続けみてください。

最近、出版塾というような集まりに、本当によく講師として呼ばれるようになりました!
本当に多いです。

年末までに、四つの組織の出版塾の講師に呼ばれています!
土日はも休めませんf^_^;
それは、楽しいからいいのですが、もし、僕が講師をしていたら、泣かしますから、覚悟してくださいね(^_-)-☆

半端なことはやらせませんよ!

真剣に高い授業料を払って来ているのですから、僕も真剣に対峙します!

質問も一切無しです!

その覚悟で来てくださいね!

音楽と拳法と団体競技、いいですよ! 作家になりたい人は、いずれかを経験していると、成功している人が話す言葉が、ビンビン伝わってきます。

その中に、うまくいくための法則があるからです!
成功法則、物事が成長するための、宇宙の法則があるからです!

イヤー、久しぶりに、このブログのテーマらしい話になりました(^O^)/

よければ、僕のイーブックを読んでみてください。

さっ、原稿読もっと\^o^/
日々口実 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

2010.02.04 Thursday 15:32
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする










「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!
「出版黄金法則」出版できる人、できない人はここが違う!
メルマガ登録・解除
自分の本を出版〜メルマガ発行者のゼロから出版記録〜
   
ブログパーツUL5